ネトナンでアポ前に電話した方が良い?

僕は電話が苦手だ。

何を話せばいいか分からなくなるし、間が空くと気まずくなる。

お互い顔を合わせていれば、黙っていてもいいけど電話だと放送事故になる。

よっぽど仲良くて、お互い気を使わないでいられる間柄でないとなかなか電話しようとは思わない。

逆に言うと、仲のいい人とは話したいことがいっぱいあるから電話は好き。

ネトナンでLINEに移行したあと、電話は必須?

で、ここからが本題!

界隈のnoteを読み漁ったが、ストリートナンパでもナトナンでも、LINEに移行したあとは電話した方がいいと書いてあった。

ネトナンの最強集団サロンにも所属しているが、ネトナンのプロたちも「アポ前に電話はした方がいい」と繰り返し言っていた。

理由は2つ

1.ドタキャンの防止になる

2.他の男と差別化ができる

1.ドタキャンの防止

ネトナンでもストナンでも、ドタキャンは一定数起こる。

どんなに食いつきがあっても、女子の気分や体調不良、ほんとうに重要な予定が入ってしまった。など。

で一定数のドタは必ず起きる。

ドタ対策として、同日に3アポ組んで空けておいた予定が無駄にならないようにする。

という作戦もあるが、僕はそのやり方は好きじゃない。

常に選ぶ立場ではいたいが、貴重な女の子の時間を空けさせておいてこちらがドタキャンするのは申し訳ないと思ってしまう。

 

そこで役立つのがアポ前のLINE電話。

電話をすることで、マッチングアプリで知り合った希薄な関係から

“電話で話した現実世界の相手”へと昇格ができる。

電話で話した相手であれば、女子も相当な理由がない限りはキャンセルをしてこない。

コロナウィルスくらい強烈なネガティブ要素がなければアポはキャンセルにならないし、もしキャンセルになっても次の約束がある断り方をしてくるだろう。

2.他の男と差別化できる

“電話で話した現実世界の相手”へと昇格ができる。

と少し被るが、電話をして実際に話すことでメッセージしかやり取りしていない男より一歩リードすることができます。

 

電話が苦手男は多く、しかもメッセージと違って時間を拘束されるし面倒。

だから誰もやりたがらない。

 

「誰もやっていないから電話する」

これだけで差別化ができる。

 

でも電話が苦手な女子もいるので、その場合はしつこく打診せずメッセージを送りあってアポ日まで大人しくしてよう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *